当直バイトは、常勤先に不満を持つ医師にこそオススメ!
条件のいい当直バイトを、簡単に探す方法をご紹介します。研究日や終業後の時間を使い、効率よく稼ぎましょう。

常勤医師が当直バイトをするメリット

常勤医師の間で「忙しくて眠れない」「拘束時間が長い」と不人気な当直が、なぜアルバイトに人気なのか。その理由は、当直バイトならどの仕事よりも高収入かつ、選び方によっては効率よく楽に稼げるからだといわれています。
医療機関によって異なりますが、常勤医師の場合は、1回あたり15,000~20,000円が平均的な手当てです。寝当直では、相場の金額でも問題ないでしょう。

しかし、急性期病院で救急外来がある場合は、一睡もできずに翌日の勤務にあたることも珍しくありません。「日中より医師や看護師が少ない」「労働時間が長いのに薄給」など、負担の割に金額が見合っていないと感じる方も多いでしょう。
医師なら嫌がるはずの当直バイトが人気である要因は、報酬と病院を自分の条件に合わせて選べることです。寝当直でも一晩で30,000~50,000円、急性期病院だと50,000円以上、専門科になると100,000円近くの収入が得られます。

高給な理由は、常勤医師が自由を求め、無理なシフトに応じなくなった背景があります。割に合わないと感じ、断る医師が増加したため、間の人員確保に苦労している医療機関が増えました。人を集めるにも相場の金額では応募が少ないので、どんどん給料が上がっていますそのため、アルバイトが効率よく稼げるといわれているのです。

マネー袋

当直バイトの中でも、寝当直だと負担が少なくてすみます。忙しい病院でも専門科以外は同程度の給与なので、勤務先を決める前にしっかり情報を確認しておきましょう。気を付けたいのが、常勤先がアルバイト可能かどうかということです。公立病院に勤めている方・初期研修中の方だと、副業は禁止されているので注意してください。もしダブルワーク可能であれば、今のうちに稼いで、早期リタイアを目指しましょう!

走る医者バイトをする医師は年々増えている走る医者

最近では、若手や中堅を中心に、アルバイトで副収入を得る医師が増えています。「給料が安定していない」「趣味や老後のためにお金を貯めたい」など、常勤の約6割が様々な理由から別の病院でも勤務しているのです。アルバイトをしている方の約半数は、当直バイトを行っています。自分の希望する条件や、空き時間に合わせて勤務できるだけでなく、常勤先より高収入であることも魅力です。特に条件がいい求人は人気があり、見つけても充足されている場合も……。楽に稼げる仕事は早い者勝ち!どのように見つけるかがポイントとなります。

どうやって仕事を探しているの?

アルバイトをしようと考えている方の中には「どうやって求人を見つけたらいいかわからない……」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。「同僚や知人の紹介で働いてみたが、自分には合わなかった」と、1回きりで辞めてしまった経験はありませんか?人伝ての紹介だと、なかなか断れず面倒な場合もあるので、気を遣わずにすむ仕事を探しましょう。

よい働き口を見つけるには、医師のアルバイトを専門に扱っている求人サイトがオススメです。パソコンやスマートフォンで閲覧可能なので、忙しい方でも気軽に探すことができます。また、時給・地域・仕事内容など、自分の希望を当てはめて検索できるため、好条件の勤め先を見つけやすいというメリットも!ただ、医師アルバイト専門の求人サイトは多数あります。どこも同じだろうと安易に登録すると「よい仕事が見つからない」「紹介される数が少ない」という事態に陥るかもしれません。それぞれのサイトの特徴を知り、自分に適したサービスを見つけましょう。

電球手間をかけずに好条件の求人を見付けるには?電球

アルバイト紹介サービスに登録する際は、一貫して同じコンサルタントが対応する紹介会社を選びましょう。仕事が忙しくあまり自分の時間が取れない医師にとって、一人で働き口を探すのは限界があります。条件を提示しておけば、担当者があなたの代わりにピッタリのアルバイトを見つけてくれるのでオススメ。ここでは、しっかりとサポートしてくれるサービスの選び方をご紹介します。

担当者とやり取りする方法が複数ある

希望条件の相談、求人の紹介など、主なやり取りは電話やメールがほとんど。忙しいとありがたいですが「本当に自分に合う仕事を探してくれるの?」と不安になる場合もありますよね。担当者がどういう人なのかは、直接会って話すとよくわかります。自分の思いを伝えやすいというメリットもあるので、対面のやり取りも可能なアルバイト紹介サービスを選ぶようにしましょう。

求人数が多く、実績が一目でわかる

公開求人数が多いサービスだと、選択肢が増え、より希望通りの仕事を探しやすくなります。さらに、非公開求人もあれば、低い競争率で高額案件を見つけられる可能性が上がるのでオススメです。また、利用者の体験談や紹介成功実績がすぐわかることも、よい求人紹介会社選びのポイント。実際に経験した方の声を知ることができ、自分が働くイメージを掴みやすいという特徴があります。

担当者との連絡方法が複数ある、求人数が多いという2点を満たすサービスの中で、特にオススメしたいのが「医師バイトドットコム」です。専任のコンサルタントが、登録開始からアルバイト勤務まで、しっかりとサポートしてくれます。希望条件だけでなく、自分では気付いていない望みも汲み取ってくれ、あなたの希望に合う病院を紹介してもらえるでしょう。また、忙しい方のために、応募や条件交渉を代行してくれることも特徴のひとつ。担当者とキャリアカウンセリングを行うことで希望に近い求人を探せたり、労働先のあらゆる情報を事前に知ることができたりするので「思っていたものと違う……」とギャップを感じることもありません。働きやすく稼ぎやすい仕事を探すなら、「医師バイトドットコム」へ登録してみてはいかがでしょうか。ちなみに同じ会社の「医師転職ドットコム」という転職用サイトもあるようです。

応募前に気を付けたいポイント

当直バイトをする場合、今までよりも仕事の時間が増えるので、自分の体や常勤先に負担のないようにしましょう。
ここでは、勤務する際に気を付けたい3つのポイントについてご紹介します。

医者ポイント

1.外来・救急なし

「普段は忙しいから、バイトくらい楽に稼ぎたい」と考える方も多いのではないでしょうか?病院によって仕事量が異なるので、外来や救急なしの求人を探すと、楽に収入を得られます。
もしも忙しいところを選んでしまうと、翌朝なかなか帰宅できず、常勤先に遅刻して迷惑をかけてしまう可能性も……。そうならないためにも、寝当直や病棟管理といった、比較的楽なアルバイトを選ぶことがオススメです。

2.療養型の病院

患者や家族がDNRを望んでいると、容態が急変した場合でも大がかりな処置をすることはありません。そのため、医師が対処する負担が少なくなります。急性期病院は避け、長期療養型の勤務先を見つけるようにしましょう。

3.オンコールの有無を確認しておこう

なにかトラブルが起こったときに、常勤医師や院長と連絡が取れるのか、必ず確認してください。
もしも一人で対応をしなければならない場合、「バイトだから知らない」「この病院は初めてだから……」では済まされません。自分への負担を軽くするためにも、勤務前にオンコール体制が整っているか調べておきましょう。

病院と考える人

これから副業を始めようと考えている方、当直バイトで病院選びを失敗した経験があるという方は、3つの
ポイントをふまえてアルバイト先を探しましょう。直接労働先に聞きにくいことでも「医師バイトドットコム」を利用すると、専属のコンサルタントが確認してくれ安心です。

当直中にオススメの過ごし方

「寝当直は、空き時間に何をしたらいいかわからない」という方のために、ここではオススメの過ごし方についてご紹介します。
実際に当直バイトをしている医師は、どのような過ごし方をしているのでしょうか。一番多いのは勉強です。病気であったり治療薬であったり、進化し続けている医療の現場では、常に学ぶ必要があります。
また、自分の専門外である患者が来院する可能性や、オンコールで常勤医師が来るまでの間に応急処置をする場合があるかもしれません。最近では、全科当直に特化したスマートフォンアプリもあるので、利用して勉強しておくといざというとき困らずに対応できるでしょう。
他にも、息抜きとしてゲームやDVD鑑賞、筋トレをする方もいます。常勤先とアルバイト先の行き来ばかりだと、体も心も疲れてしまいませんか?「体がなまっている」「同じことの繰り返しに疲れた」と思ったら、自分の好きなことをしてリフレッシュし、気分を変えて仕事に取り組みましょう。

また呼んでもらうために気を付けること

勤務先では現場に呼ばれたときの対応を、他の医師や看護師に見られている場合があります。「バイトだから」と雑な対応しては、患者さんにも病院にも迷惑がかかり、悪い印象を与えてしまうことに……。好感を持たれるためにも、3つの要点を押さえておきましょう。

1.まずはスタッフに挨拶
当直に入る前に、他の医師や看護師に挨拶しましょう。
コミュニケーションを取っておくと、勤務開始後の仕事や報連相がスムーズにいきます。良い印象を与えると「またこの先生にお願いしたい」と思ってもらえ、定期的に呼ばれる可能性大!他の当直医とも関係を持っておけば、困りごとを気軽に相談できますし、フォローもしてもらえるでしょう。
2.病院や患者について知っておく
病棟の当直バイトをする場合は、容態が不安定など、注意が必要な患者について確認しておくことが大切です。夜間は医師も看護師も少ないため、限られた人数で対応していくことになります。早めに出勤し、担当医などにあらかじめ情報を聞いておきましょう。「熱心な医師だ」と評判が良くなり、給料アップに繋がるかもしれません。
3.バイト前に食事をしておく
当直の勤務時間は長く、いくら外来や救急が少ない病院を選んだからといって、いつ患者が訪れるかわかりません。いつもは寝当直でも、その日は忙しくなり休む暇がない可能性もあります。何も食べずに仕事をすると、頭が働かずミスに繋がる恐れも……。万が一の事態に備えて、すぐに食べられる栄養補助食品を手元に置いておくのもオススメです。

当直バイトで豊かな生活を!

「常勤先の給料が少なく、このままずっと忙しい生活をしなければいけないのか」と悩んでいる方が増え、収入アップのためにアルバイトをする医師が急増しています。自分の条件に合うところを選ぶのが一番ですが、それだけではなかなか収入が増やせない場合も……。 高収入を得るためには、よい条件の求人で、効率よく働くことが大切です。なかなか見つけられないときは、紹介した「医師バイトドットコム」などのコンサルタントをうまく活用しましょう。今のうちに稼いでおけば、早期リタイア後の悠々自適な生活も夢ではありません!